MENU

ハーグ療法の育毛効果と副作用について

ハーグ療法の育毛効果と副作用について

ハーグ療法とは毛髪再生療法で「Hair Re-generative theraphy」の頭文字を取った最先端の発毛再生療法です。世界各国における共同研究のもと開発され、毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、医療機関でのみ施術が認められている育毛療法です。

 

ハーグ療法は、加齢による薄毛、円形脱毛症、そして女性の薄毛にも効果的と言われています。ハーグ療法の育毛効果と副作用について調べてみました。

 

ハーグ療法の育毛効果と副作用について【目次】

 

ハーグ療法の育毛効果がある3つの理由

活性を失った毛母細胞に刺激を与え、発毛促進!

ハーグ療法 副作用 画像

幹細胞から抽出したタンパクAAPEに豊富に含まれる各種の成長因子を頭皮に注入することで、

  • 成長因子のシグナルが、発毛のスイッチをOFFからONに目覚めさせます。よって、休止期の毛母細胞は再び成長期へと移行し、成長期の毛母細胞は活動を活発化します。
  • タンパクAAPEにより活性化された毛包幹細胞は、自らも成長因子を分泌し、毛母細胞に刺激を与え続けます。また毛髪の再生に必要な細胞を供給し続けるので、毛髪の生産ラインがフル稼働され、髪が生えてきます。

 

生えた毛を太いしっかりした毛に育てる育毛効果あり!

ハーグ療法の育毛効果と副作用について

HARG療法で注入されるHARGカクテルには、毛母細胞に必要な栄養成分(多数の育毛成分)も含んでいます。よって毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことにより、毛髪は大きく成長し、丈夫な毛に育つための栄養素も一緒に補われています。

 

短くなってしまった成長期を伸ばす!

ハーグ療法の育毛効果と副作用について

注入される成長因子の中には毛髪の成長期を維持する成分も含まれています。この因子は、毛髪の成長期を保持する効果があり、短くなってしまった成長期を回復させることで、毛髪が十分に成長する事が可能となります。

 

【危険?】ハーグ療法の副作用とは?

ハーグ療法の育毛効果と副作用について

 

上記のメリットにも書きましたが、ハーグ療法には、副作用の症例が現在はなく、極めて安全性が高いと言えます。

 

ハーグ療法に用いられる「タンパクAAPE」は、人間の幹細胞に元々あった細胞(ヒト由来のキシロカイン製剤)です。なので、感染症はもちろん、アレルギー等の心配も少ないのです。また、頭皮に直接注入するため、内服薬(ミノキシジル)のように体内の肝機能や内臓に与える負担もないことから安全性がとても高いです。

 

ハーグ療法のメリットとデメリット

【ここが良い!】HARG療法(ハーグ療法)のメリット

    ハーグ療法 副作用 画像

  • 発毛・育毛効果が立証されている。
  • 男性より女性の薄毛に対して増毛効果が高い。
  • 女性の薄毛の一つ、円形脱毛症にも効果を発揮!
  • 医療機関のみの療法なので、安心して受けられる。
  • 髪は本来の太さを取り戻すので、とても自然な発毛・増毛になる。
  • 副作用の症例の報告がない!

ハーグ療法 副作用 画像女性の場合は、発毛した毛が成長しやすく早い段階で毛が生え揃います。よって、HARG療法(ハーグ療法)のように直接髪に必要な栄養成分(成長因子)を注入することは、正常なヘアサイクルを作りやすく毛髪再生が可能となりやすいのです。

 

よって、女性のあらゆる髪の悩みに対して高い発毛率で効果を発揮できます。

 

【ここがダメ!】HARG療法(ハーグ療法)のデメリット

    ハーグ療法 副作用 画像

  • 保険適用外のため、費用はそれなりに掛かる(クリニックによって異なるが1回8万~)
  • 継続的な治療が必要なため、時間と交通費などが掛かる。
  • 注射タイプの物は頭皮に赤みなどの炎症や痒みが出ることもある。
  • 個人差もあるが、痛みを強く感じる人もいる。

 

HARG療法(ハーグ療法)にある疑問を解決!

HARG療法は必ず毛髪再生しますか?

原因によっては毛髪再生しない場合もあります。完全に毛髪が失われて頭皮が固くなっている場合には、HARGカクテルを注入しても細胞が再生しない可能性があります。

 

HARG療法はわずかな産毛であっても毛が存在していることで効果を発揮します。

 

HARG療法は、どれくらいで効果を実感できますか?

個人差がありますが、HARG療法で、あっ生えたかも!と思えるのは3回目の施術後から4回目の施術前あたりが多いようです。

 

円形脱毛症においては軽症のものであれば1回の治療のみで自覚症状が改善されたという方もいます。

 

HARG療法中は、パーマやカラーリングはできますか?

パーマ、カラーリングはハーグ療法中にはできません。治療が始まる2週間以上前に済ませておいてください。最終治療が終了した2週間後からパーマ、カラーリングは可能です。

 

またカットは治療から3日以上過ぎてから行ってください。

 

 

関連ページ

メソセラピーの育毛効果と副作用について
育毛メソセラピーとは、主にビタミンやアミノ酸等の栄養成分と髪を生やすための成長因子を注入し、発毛と育毛を促進する治療法です。育毛メソセラピーの育毛効果と副作用について調べてみました。
ミノキシジルは女性が飲んでも大丈夫?効果や副作用は?
ミノキシジルと言えば、外用薬として有名な育毛成分ですが、ミノキシジルタブレットという内服薬もあります。女性が服用しても大丈夫なのでしょうか?効果や副作用について調べてみました。
女性用ロゲインの効果と副作用について
厚生労働省に認められた育毛剤の成分「ミノキシジル」が、2%配合された薄毛外来でも処方される外用薬「ロゲイン」。女性用ロゲインの効果と副作用はあるのか?調べてみました。
女性用ロゲインを使った方の口コミまとめ
100万人以上の女性が利用し、米国食品医薬品局に認められた唯一の女性用育毛剤「ロゲイン」実際に女性用ロゲインを使用した方の口コミをまとめてみました。
女性用ロゲインを安全に安く購入できる通販一覧
有効成分のミノキシジルを含有した外用の育毛剤として病院で処方されているロゲイン。病院に行かなくても通販で購入が可能です。女性用ロゲインを安全に安く購入できる通販を調べてみました。
フロジン外用液は薄毛に効果があるの?
女性の薄毛の治療薬として使われるフロジン外用液は、緑色の液状をしていて皮膚科やクリニックで処方される医薬品です。フロジン外用液は薄毛に効果があるのか検証してみました。
病院や皮膚科で処方される女性の薄毛治療薬まとめ
最近では、女性の方の薄毛も増えると同時に女性専用の薄毛外来の病院やクリニックも増えています。病院や皮膚科で処方される女性の薄毛治療薬についてまとめてみました。
女性の薄毛治療はどれくらいの費用がかかるの?保険は適応するの?
薄毛治療を始めたいけど、費用がどれくらいかかるか保険は適応されるのか気になったりしますよね。今回は、女性の薄毛治療はどれくらいの費用がかかり、保険は適応するのか?について調べてみました。