MENU

【絶対NG】産後の抜け毛中にパーマやカラーが危険な6つの理由

【絶対NG】産後の抜け毛中にパーマやカラーが危険な7つの理由

妊娠中はお腹の赤ちゃんのことを考えてパーマやカラーリングを我慢していたママはとっても多いと思います。出産後、髪の毛の根元がプリン髪になってしまって早く美容院へ行きたいという気持ちもわかるのですが…ちょっと待った!!

 

産後の抜け毛中にパーマやカラーって危険だって知っていましたか?それは赤ちゃんにも悪影響を与える可能性もあります。産後の抜け毛中にパーマやカラーが危険な理由を調べてみました。

 

産後の抜け毛中にパーマやカラーが危険な6つの理由【目次】

 

【絶対NG】産後の抜け毛中にパーマやカラーが危険な6つの理由

産後の抜け毛中にパーマやカラーリングをすることは、ママの頭皮だけでなく赤ちゃんにも危険を及ぼす恐れがあります。以下の6つの危険性があります。

  • 抜け毛がさらに進行・加速する。
  • これから発毛してくる毛が細く抜けやすい。
  • かゆみや湿疹など頭皮トラブルが起こりやすい。
  • アレルギー症状が出る可能性もある。
  • 母乳に影響を与える。
  • 赤ちゃんにとっても危険!

上記の6つの危険性について一つ一つ説明していきますね。

 

産後の抜け毛中にパーマやカラーが危険な6つの理由

 

 

市販のカラーリング剤を使用したら…

 

産後は、肌が敏感とわかっていたので、頭皮になるべくつけないように注意してカラーリングをしたのですが…

 

以前より明らかに抜け毛が増えてしまいショックです!確かに頭皮がピリピリしてたけど…


産後はホルモンバランスの乱れから不安定な時期であり、ママの肌が敏感になっています。産後で抜け毛が出ているということは、肌と同じように頭皮も髪も弱っている状態にあります。そこにパーマやカラーで必要な強い薬剤をつけることで、頭皮状態が悪化し、さらに抜け毛がひどく加速することもあります。

 

 

 

 

元気な毛が生えてこなくなった気がします。。

 

抜け毛の影響から、髪にボリュームがなくなり、美容室の方と相談しながら、慎重にふんわりパーマをかけてもらいました。

 

パーマが影響しているかわかりませんが、出産前に比べて髪が細くなってしまったように感じます。


髪が細く元気がなくなってしまった原因には、毛根への栄養不足も考えられますが、パーマやカラーリングの薬剤によって、頭皮環境の乱れも原因の一つです。頭皮環境が悪化することで、ヘアサイクルが乱れ本来のハリ・コシのある健康な髪の毛が育ちにくくなり、細くいまにも抜けてしまいそうな髪しか育たなくなります。

 

 

 

 

かゆみや赤く湿疹が出来てしまいました。

 

今までは、全く平気だったのに、産後にカラーリングをしたらピリピリと今まで感じたことない刺激がありました。

 

終わってから頭皮を見てみたら赤く湿疹が出ていてかゆみが治まりません!


産後の肌は以前よりデリケートになっていますので、今まで使っていた化粧水がピリピリ沁みて使えない…などあったりする方もいると思います。そんな方は特に要注意なのですが、頭皮も同じように敏感になっています。その状態でパーマやカラーをすると頭皮トラブルが起こりやすくなります。

 

 

 

頭皮や顔が真っ赤にかぶれてしまった!

 

市販のカラーリングを使ったら、頭皮だけでなく、顔もかぶれてしまい急いで皮膚科に受診しました。

 

先生の診察では、蕁麻疹も出てたようで、かなり強く注意を受けました。


頭皮トラブルが起こる人がポイント3でも見かけたりしますが、稀にひどい状態として、上記のようにかぶれてしまい、アレルギー症状が発生するケースも確認されています。市販の強い薬剤に敏感な頭皮がかぶれしまい、ショック状態から全身へと蕁麻疹が広がっていくこともあります。

 

 

【絶対NG】産後の抜け毛中にパーマやカラーが危険な7つの理由

 

カラーリングに入っている薬剤は「100%石油系の化学物質」で作られています。微量であってもその化学物質は、頭皮の毛穴や皮膚を通じて、ママの体内(血液中)に吸収されます。血液中に流れ込んだ化学物質が、母乳から赤ちゃんへ届いてしまうこともあります。良質な食事を摂っていても、それでは意味がないですよね。

 

【絶対NG】産後の抜け毛中にパーマやカラーが危険な7つの理由

 

カラーリングには有害な成分がいくつか含まれていて、特にパラフェニレンジアミン(PPD)という成分が毒性があり危険とされています。パラフェニレンジアミンには、アナフィラキシーショックを引き起こすこともあり、万が一、赤ちゃんが触れた場合、のどが腫れ、鼻がつまり呼吸困難になるケースがあります。

 

パーマやカラーの開始時期

パーマやカラーの開始時期はいつから大丈夫なの?

産後の抜け毛が治まり、毛がポツポツ生え始めてきた時は、頭皮状態も正常に整ってきた証拠ですので、パーマやカラーリングを開始してもいいと思います。

 

母乳で育ててるママは、断乳・卒乳してからが一番安心ですね。

 

早く抜け毛地獄から抜け出したい人におすすめ!産後の頭皮ケア製品はこちら

1年以上が経過しても頭皮状態が元に戻らず、抜け毛が治まらない方は、一度頭髪クリニックの専門医に診てもらうことをおすすめします。最近では、産後の抜け毛で悩む女性を含めて、病院で薄毛治療をする女性も増えています。

 

また女性でも通いやすい配慮や個室対応のクリニック、無料カウンセリングが受けられる病院も増えています。1人でずっと悩むより一度専門家に診察してもらうことで心が軽くなったりしますよ。

 

関連ページ

【不安な方必見】産後の抜け毛はいつからいつまで続くの?
産後トラブルに抜け毛があり、多くのママたちを悩ませる一つになっています。産後の抜け毛はいつからいつまで続くのか、2ch(2チャンネル)の口コミ・ヤフー知恵袋などから調べてみました。
産後の抜け毛対策に有効な食べ物9選
産後の抜け毛は、自然な現象でママになれば誰もが経験することです。時間と共に落ち着くとはいえ、産後の抜け毛は、ストレスの原因にもなりますよね。対策の一つに食べ物があるので、紹介します。
産後の抜け毛対策に最適なサプリメントの選び方
産後は、ホルモンバランスの乱れから抜け毛が起こると言われています。食事で補えない栄養素はサプリメントで摂取しましょう。産後の抜け毛対策に最適なサプリメントの選び方を調べてみました。
産後の抜け毛に効果的なシャンプーの選び方
産後のホルモンのバランスの乱れから、それまでは大丈夫だったシャンプーに反応してしまい、頭皮トラブルからさらに抜け毛を加速する原因になったりします。産後のこの時期にシャンプーを見直してみましょう。
産後の抜け毛に効果のある育毛剤の選び方
産後の抜け毛は、男性型脱毛症とは違うので、手軽に家にある男性用の育毛剤を試すのは、注意が必要です。産後の抜け毛に効果のある育毛剤の選び方を紹介します。
産後の抜け毛はなぜ起きる?原因を徹底解剖!
産後の悩みに対するアンケートの調査で第2位になった抜け毛。この結果からも多くのママが産後の抜け毛トラブルに頭を抱えていることがわかります。産後の抜け毛の原因を徹底解剖してみました。
産後の抜け毛を予防するにはどうすればいいの?
産後の抜け毛は、ほとんどの方が経験し、3割ほどのママが抜け毛がなかなか治らないと悩まれます。産後の抜け毛を長引かせないためにも、産後の抜け毛を予防に効果があった対策をご紹介します。