MENU

女性の薄毛治療はどれくらいの費用がかかるの?保険は適応するの?

女性の薄毛治療はどれくらいの費用がかかるの?保険は適応するの?

最近抜け毛が多くなり地肌が目立ち始めて治療を始めたいけど、費用がどれくらいかかるか不安だったり気になったりする方も多くいると思います。また薄毛治療って保険は適応されるのかも気になる所…そんな疑問を解決します!

 

今回は、女性の薄毛治療はどれくらいの費用がかかるのか?保険は適応するのか?について調べてみました。

 

 

女性の薄毛治療はどれくらいの費用がかかるの?保険は適応するの?【目次】

 

女性の薄毛治療の種類一覧と保険適応の有無について

現在女性の薄毛治療で行われているのは、

  • クリニック・病院での薄毛治療
  • 育毛発毛サロンでの薄毛治療
  • 自宅(育毛剤)での薄毛治療

の3つとなっています。それぞれの1ヶ月にかかるおおよその治療費用の目安と保険の適応の有無などをまとめてみました。

 

3つの薄毛治療を表にして比較!
  クリニック・病院 育毛発毛サロン 自宅での薄毛治療
有名会社名 ヘアメディカル・東京ビューティークリニック・聖心美容クリニック レディースアデランス・バイオテック・リーブ21・アートネイチャー マイナチュレ・ベルタ育毛剤・マイナチュレシャンプー…etc
費用目安 1万~何十万円 1万~5万円 数千円~
保険の適応 適応外 適応外

-

治療内容 内服薬・外用薬、メソセラピーなどの注入療法、自毛植毛 オリジナルの薄毛治療技術での頭皮ケア 育毛剤・育毛サプリ・シャンプー

※費用目安:1ヶ月あたりにかかるおおよその治療費

 

次で女性の薄毛治療について一つ一つ詳しく説明していきますね。

 

女性の薄毛治療【クリニック・病院】

クリニック・病院での薄毛治療は、主に内服薬・外用薬・注入療法・植毛の4つの治療が行われています。

 

クリニック・病院での女性薄毛治療
  主な治療名 費用の目安 薄毛の改善度
内服薬 パントガール・ミノキシジル 約7,000円~ 女性薄毛 費用 保険 画像
外用薬 女性用ロゲイン・パントスチン 約8,000円~ 女性薄毛 費用 保険 画像
注入療法 メソセラピー・ハーグ療法 約7万円~ 女性薄毛 費用 保険 画像
植毛 自毛植毛 何十万円~ 女性薄毛 費用 保険 画像

※費用目安:1ヶ月あたりにかかるおおよその治療費

 

クリニック・病院で薄毛治療をおすすめする人
  • 医療機関で専門医師の下で本格的に治療がしたい方
  • 薄毛に悩んでいるけど、自分に合った治療法がわからない方
  • 内服薬・外用薬と身体の内側からと外側から治していきたい方
  • 無料にて頭皮診断をしてもらいたい方
  • 短期間にて薄毛治療を行いたい方(植毛など)

 

女性の薄毛治療は自由診療のため、保険適応外となり1ヶ月あたりにかかる費用は高額です。しかし、専門医師のもとで的確なアドバイスと治療法で薄毛治療を行っていくので、精神的なストレスから解放されます。

 

また、最近では、女性の薄毛で悩んでいる方も多く、クリニックでは完全予約制や個室での対応と女性への配慮が行き届いています。

 

 

女性の薄毛治療【育毛発毛サロン】

発毛育毛サロンで薄毛治療を行っているのは、レディースアデランス・バイオテック・リーブ21・レディースアートネイチャーの4社です。

 

育毛発毛サロンでの女性薄毛治療
発毛育毛サロン名 費用 サロンの関連記事
レディースアデランス 10,000円(お試し価格) >>アデランスの口コミ
バイオテック 5万円~(1ヶ月あたり) >>バイオテックの口コミ
リーブ21 13,400円~(1ヶ月あたり) >>リーブ21の口コミ
アートネイチャー 5,250円(お試し価格) >>アートネイチャーの口コミ

※サロン関連記事には、口コミ以外にも詳しい費用やコース内容が記載されています。

 

発毛育毛サロンで薄毛治療をおすすめする人
  • サロン独自の専門マシンでの最新治療を受けたい方
  • 自分の頭皮の状態を診断して欲しい方
  • 美容室のようなオシャレなサロンで頭皮ケアをしたい方
  • 発毛診断士からアドバイスをもらいたい方
  • 発毛育毛サロンで、薄毛予防や将来を考えて、健康な髪を維持したい方。

 

育毛サロンは、独自の洗髪方法や頭皮マッサージ、自宅ケアの処方など髪のエキスパートによる頭皮の環境を改善し発毛を促進することを主体としたサービスです。医療機関ではないため、保険の適応はありません。

 

よって、治療費用も高額になりやすいのですが、病院に通うのは抵抗があるけど専門家の指導のもとで、サロンと自宅ケアを行いたい方にはおすすめです。

 

女性の薄毛治療【自宅ケア】

薄毛治療の初心者の方がまず行う治療法が自宅ケアです。主な治療法は、女性用育毛剤・スカルプシャンプー・サプリメントの3つです。

 

自宅ケアでの女性薄毛治療
  主な商品名 お買い得価格 薄毛の改善度
育毛剤 マイナチュレ・ベルタ育毛剤・花蘭咲(からんさ) 約2,000円~ 女性薄毛 費用 保険 画像
シャンプー オレンジシャンプー・マイナチュレシャンプー 千円台~ 女性薄毛 費用 保険 画像
サプリメント マイナチュレサプリ 約5,000円~ 女性薄毛 費用 保険 画像

※お買い得価格:1本あたりの一番安い価格

 

自宅ケアで薄毛治療をおすすめする人
  • 厚生労働省から認可された有効成分にて自宅で手軽にケアしたい方
  • 自宅で誰にもバレずにケアして治したい方
  • 病院・クリニックでの治療に抵抗がある方
  • 高額な費用が払えない方
  • 副作用の心配がなく安心して薄毛治療をしたい方

 

自宅でのケアは、一番手軽に薄毛治療が行えます。しかし、即効性がなく3ヶ月~6ヶ月かかったり、自己管理・自己ケアとなるので継続するのがなかなか難しいデメリットがあります。慢性的な抜け毛ではなく、初期の程度であれば育毛剤とシャンプー等で改善は十分に可能です。

 

また市販の育毛剤は副作用がない天然の有効成分を使用しているので、安心して長期期間育毛対策が行えます。費用・安全度から見ても薄毛治療として一番試しやすいのも特徴です。

 

>>成分結果から管理人おすすめの女性用育毛剤はこちら

 

 

 

関連ページ

メソセラピーの育毛効果と副作用について
育毛メソセラピーとは、主にビタミンやアミノ酸等の栄養成分と髪を生やすための成長因子を注入し、発毛と育毛を促進する治療法です。育毛メソセラピーの育毛効果と副作用について調べてみました。
ハーグ療法の育毛効果と副作用について
ハーグ療法は、、毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、女性の薄毛にも効果的と言われています。ハーグ療法の育毛効果と副作用について調べてみました。
ミノキシジルは女性が飲んでも大丈夫?効果や副作用は?
ミノキシジルと言えば、外用薬として有名な育毛成分ですが、ミノキシジルタブレットという内服薬もあります。女性が服用しても大丈夫なのでしょうか?効果や副作用について調べてみました。
女性用ロゲインの効果と副作用について
厚生労働省に認められた育毛剤の成分「ミノキシジル」が、2%配合された薄毛外来でも処方される外用薬「ロゲイン」。女性用ロゲインの効果と副作用はあるのか?調べてみました。
女性用ロゲインを使った方の口コミまとめ
100万人以上の女性が利用し、米国食品医薬品局に認められた唯一の女性用育毛剤「ロゲイン」実際に女性用ロゲインを使用した方の口コミをまとめてみました。
女性用ロゲインを安全に安く購入できる通販一覧
有効成分のミノキシジルを含有した外用の育毛剤として病院で処方されているロゲイン。病院に行かなくても通販で購入が可能です。女性用ロゲインを安全に安く購入できる通販を調べてみました。
フロジン外用液は薄毛に効果があるの?
女性の薄毛の治療薬として使われるフロジン外用液は、緑色の液状をしていて皮膚科やクリニックで処方される医薬品です。フロジン外用液は薄毛に効果があるのか検証してみました。
病院や皮膚科で処方される女性の薄毛治療薬まとめ
最近では、女性の方の薄毛も増えると同時に女性専用の薄毛外来の病院やクリニックも増えています。病院や皮膚科で処方される女性の薄毛治療薬についてまとめてみました。